橘美由紀|占星術・タロットカウンセリング

占術家:橘 美由紀のサイトです。 占星術とタロットカードを使ってライフアドバイスをしています。

f:id:astrotarot:20201103024958j:plain

【 心理占星術について 】

 

f:id:astrotarot:20201129205636j:plain

 

 

心理占星術
想いが人生を創り上げる

 

 

私達が生きているこの地球は、宇宙の中の「太陽系」に属する惑星の一つですが、占星術というのは、この太陽系の中心である太陽に地球自身を投影した考え方を元にして体系づけられたものです。

 

古代の錬金術・占星術の祖であるヘルメス・トリスメギストスが記した言葉の中に、「下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるものの如し」という言葉があります。

 

これは、「天として存在する大宇宙(マクロコスモス)」と、「地として存在する小宇宙(ミクロコスモス)」は、互いに連動し、共鳴し合いながら存在していることを表す言葉です。

 

私達一人一人の人間は、小宇宙として大宇宙と連動し合いながらこの地球上で生きているのです。


占星術では、実際に夜空に見える星座をそのまま使用するわけではなく、「黄道」と呼ばれる、地球が太陽の周りを公転する際に生じる、地球から見た見かけ上の太陽の通り道に、12の星座を当てはめた「黄道12サイン」というものを使用します。

 

実際にホロスコープを読む際には、この「12サイン」とともに、個人の出生時間を元に割り出された「ハウス」という概念や、天体の動き、天体同士が織りなす角度など、様々な観点から総合して読み解いていきます。

 

占星術には様々な考え方や体系がありますが、単なる吉凶判断ではなく、人間の心理的なものに重点を置く心理占星術の分野に光を当てていきたいと思っています。

 

私たちが自分の人生や運命というものを考える時、必ずそこには私たち自身の「思い」や「願い」、そして「希望」といったものが存在するはずです。

 

心理占星術では、そのような私たち自身の人生に対する強い思いや意志、そして願いや希望こそが、天体のエネルギーと共鳴し合い、自身の人生を創り上げていくための重要な鍵となると考えます


「下なるものは上なるものの如く」、太陽に自らを重ね合わせた私たちの強い心の光こそが、自身を取り巻く人生そのものを築き上げていく大きな力となるのです。

 

HOMEへ戻る



プライバシーポリシー
© 2021 miyukitachibana.com